説明会走り書き@船井総研

中小企業コンサルメインの会社。
マイ株の場合は+416.4と数年で約5倍。

コンサルを買った理由
・サービス業故に在庫抱えなくてよく、
   不景気時にも需要があり、
   好景気時にも競合他社との競争に勝つため、
   需要があるから。
つまり利益率は高く、日本企業が苦手とする、
経営やマーケティングでのノウハウを積み上げられるので、コンサル業って中小に支えられてるものづくり日本の発展にゃ、なくてはならないんですよ、はい。

で、中小相手にコンサルしてたんでお買い上げでした。
ま、テンバガすると思うのでのんびり待ちます。

以下、走り書き。
有料セミナーで誘い込み、
経営研究会で徐々に引き込み、
コンサルティングでしっかり稼ぐ、
経営モデル。
で、M&Aもやっているため、この第一四半期よく伸びた様子。
経営再生コンサルよりも業績拡大コンサルがメイン。
意外に主力の月次支援でして利益を刈り取るのかと思いきや、
研究会、セミナーでも利益は取れてるのだそうで。
実績
年間750〜800セミナー
研究会6000社
コンサル5300社

今後は新規にしんきんなど金融に注力。

中小企業社長は資格云々よりヒトでみる傾向にあり、コンサルの評価は実績次第。

流通小売70%以上から4%に縮小する程にコンサルする分野を拡大して業容拡大してきたそう。

契約リピート率は一年目で68%。
まあまあ高いかな。
三回固定化の法則。
三年目で80%以上と安定する様子。

海外展開はまず上海固めから。

船井にとっての競合他社はコンサルのやり方も異なるため特にないがマネしてきたT社が敢えてのライバル。

今後は未上場会社のIPO支援に力を入れる。
が、資金提供はしない。

ロジは外部環境が厳しくコスト上昇し、物流業界全体でコスト上げが必至。
ヤマトの影響は追い風でもあり向い風でもある。
得意分野は忘れたのか応えてもらえず

コンサルの分野異動でマイナスとかもあるよう。
ちなみにコンサル料金は大手よりは格安だとか。
分割は整数でなく、ちまちまやるらしい(笑)
質疑応答含め以上。

業績は短信でも中計でも堅めに読むようで上方修正、毎年増配継続しそう。
が、株価は織り込み済みかな…

"説明会走り書き@船井総研"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: